タグ別アーカイブ: リスキー

リスキー1釣行レポート(舞鶴ドリームチェイサーさん)

場所:舞鶴(ドリームチェイサー)

 

今回は日本海でリスキー1を初めて使ってきました。

 

 

ポイントは水深は60m~80m台、ハマチ狙いがメインでしたので170gと210gを状況に合わせて適宜使い分けていきました。

 

この日はバーチカル中心の釣りということもあり、少し投げて角度を付けながらコンビネーションジャークを中心に狙っていきましたが、良い群れに当たりハマチからの反応はすぐ返ってきました。

 

 

しかし、15匹ぐらい釣った辺りで急にペースダウンしてしまい、当たりも遠退きました。そこで宮武船長よりアドバイスを貰い、ロングジャークを絡めたシャクリを試してみるとこれが当たり、さらに追加出来てトータル23匹。

 

 

リスキー1の形状だとロングジャークも難なくこなせるので、これから使い込む上で自身が得意とするジャーク以外にも、上手く織り混ぜていきたいと感じました。

 

またリスカスⅡとの使い分けで更に釣りの幅は広がるので、様々な状況で活躍してくれると思います。

リスキーリスカスⅡ

 

使用タックル

ロッド:ギャラハド 632S

リール:19ステラ8000HG/パワー88

ライン:PE2.5号/フロロ12号

ルアー:リスキー1(170g&210g)グローヘッド

フロントフック:TCハードギャップスパーク4/0

リスキーリスカスⅡで爆釣(京丹後:和香丸さん)

場所:京丹後(和香丸さん)

今回は、リスカスⅡ-170g用にロッドを新調したので様子見に行ってきました。

 

水深は40m~50m台と比較的浅めのポイント中心でしたのでリスカスⅡの170gを選択、更に瀬周りということもありリアフックは無しで使いました。

 

 

#2クラスの柔らかめのロッドを使い、強いシャクリを避けたスイミング中心で反応を見ながら、緩急を付けステイを織り交ぜていくようなイメージで使いましたが、これが当たり、1投目からヒラマサがヒット!そのままヒラマサ連発で、時々サワラも混ざりながら良い結果を得ることが出来ました。

 

不覚にも酔ってしまい13時早上がりとなりましたが、釣果としてはヒラマサ×10、ハマチ×2、サワラ×2と上々でした。

 

 

170g/200g/250gと3種類のウエイトがあるリスカスⅡですが、状況に応じてフックセッティングやタックルバランスを変える事で用途は更に広がると実感した1日でした。

当日のジグ ヒットカラー

#01 ウエーブホロシルバー

#03  グローヘッド/ウエーブホロシルバー

 

タックル詳細

ロッド:ギャラハド 632S

リール:19ステラ8000HG/パワー88

ライン:PE2.5号/フロロ12号

ルアー:リスカス2(170g)

カラー:ウエーブホロシルバー、グローヘッド、

フロントフック:TCハードギャップスパーク2/0