タグ別アーカイブ: クリックス

明石タコ釣りレポート(きもとさん)

 

場所:明石(きもとさん)

ロッド:Clicks TAKO 64MH Sweep HookerⅡ

リール:メタニウムMGL HG

ライン:PE1号/フロロ4号

ルアー:タコスペック&タコーン&KKリグ

 

コメント

今回はいよいよシーズン本番に突入してきた明石船タコへ。

 

今回は新子中心で小型中心でしたが、キャストしてからのドラステ(http://www.kanji-international.com/?page_id=2792)が炸裂で65杯(リリース5杯)の好釣果。

◎キャストして広範囲に探れる。

◎ステイ時間を操れる。

この2点により、釣れない時間を作らずハイペースで掛けていけました。

これからさらに調子が上がってくる明石タコ!

タコスペック、タコーンを用いたドラステで一味も二味も違うタコ釣りを味わって見てください。

 

日本海イカメタル釣行(京都 ラスターさん)

場所:網野(ラスタ-さん)

ロッド:①ST-metal SP-705FT ②ST-metal B-508FT

リール:①18ステラ2500HG ②炎月CT150HG

ライン:①PE0.6号/フロロ2.5号 ②PE0.6号/フロロ2号

ルアー:①オモリグ(20号)/プロスペック2.5号(モスグリーンレッド/サファイアブルー)

②カレントスッテ(12号~15号)レッドヘッドグリーンレッド/プロスペック2.5号(サファイアブルー)

今シーズン初のイカメタルに行ってきました。

シーズン初旬ですが、点灯してからはオモリグ中心にコンスタントに当たりが出始め時間が進むにつれてイカメタルに…といった典型的な状況でした。

それでもやはり大きめのイカはオモリグをキャストし、沖の明暗部を意識した展開に分があったように思います。

コロコロと状況が変わる釣りなので、イカメタルとオモリグ(特に投げオモ)どちらも駆使しながら、そのタイミング毎のベストを模索していく事が必要なのだと実感した釣行になりました。

カンジインターナショナル 藤井