タグ別アーカイブ: カンジ

リスキーリスカスⅡで爆釣(京丹後:和香丸さん)

場所:京丹後(和香丸さん)

今回は、リスカスⅡ-170g用にロッドを新調したので様子見に行ってきました。

 

水深は40m~50m台と比較的浅めのポイント中心でしたのでリスカスⅡの170gを選択、更に瀬周りということもありリアフックは無しで使いました。

 

 

#2クラスの柔らかめのロッドを使い、強いシャクリを避けたスイミング中心で反応を見ながら、緩急を付けステイを織り交ぜていくようなイメージで使いましたが、これが当たり、1投目からヒラマサがヒット!そのままヒラマサ連発で、時々サワラも混ざりながら良い結果を得ることが出来ました。

 

不覚にも酔ってしまい13時早上がりとなりましたが、釣果としてはヒラマサ×10、ハマチ×2、サワラ×2と上々でした。

 

 

170g/200g/250gと3種類のウエイトがあるリスカスⅡですが、状況に応じてフックセッティングやタックルバランスを変える事で用途は更に広がると実感した1日でした。

当日のジグ ヒットカラー

#01 ウエーブホロシルバー

#03  グローヘッド/ウエーブホロシルバー

 

タックル詳細

ロッド:ギャラハド 632S

リール:19ステラ8000HG/パワー88

ライン:PE2.5号/フロロ12号

ルアー:リスカス2(170g)

カラー:ウエーブホロシルバー、グローヘッド、

フロントフック:TCハードギャップスパーク2/0

和歌山南紀10月中旬 エギング釣行レポート

カンジスタッフのりゅうです。

10月中旬 夜中~昼まで和歌山県南紀でエギングしてきたのでレポートします。

 

最初のポイントの小さな漁港に到着したのがAM3時頃。

先日の台風の影響か濁りが入っているのでアピール重視でハイアピールカラー(ラトル入り)でスタート。

数投目にラインが震えて小さいですが久しぶりの心地よさ♪


     

その後も小移動を繰り返しながら飽きない程度にポロポロと釣りました。

 

完全に日が登ってからは、地磯をランガンして夜よりも良型を仕留めることができました。

今回は濁り(バスクリンの様な色)の影響かピンクやオレンジのカラーに反応が良かったです。

海の状態はその時々、ポイントごとに違うのでその状況に合わせてかけた納得の1杯は最高に気持ちの良い、やりとりでした。

ジギング釣果レポート(網野:ラスターさん)

今秋初の日本海ジギング。

2-3日前までは良かったみたいですが、当日はなかなか潮が動かず手強い1日でした。

釣果としてはハマチ×3、コマサ、ヒラメ、サワラ。

 

 

1日通してリスカス2のアカキンゼブラが良く効いてくれて、サワラ以外はすべてアカキンゼブラ。

サワラはリスカス2のブルーグローヘッドと、今回も全てリスカス2でした!

 

この日は浅場の漁礁中心の釣りでしたが、魚の活性は低い印象を受けたので、「ジグを漁礁から大きく離したくはない、でもリアクションできっちり追わせたい」といったイメージで釣りをしました。

 

ですので、いつもより早巻きやジャカジャカ巻きの回数を抑えて、フォールとゆっくり目のワンピッチを多めにしたコンビネーションジャークを多用しましたが、これが一番良く効きました。

 

リスカスⅡは速いシャクリのコンビネーションから、フォール主体のスロー気味のワンピッチまで使えるので、ほんまに重宝してます。

 

今シーズンもリスカス2に助けられそうです!

 

ロッド:FOKEET FS64-5.5 IKARI

リール:19ステラ8000PG/パワー88

ライン:PE3号/フロロ14号

ルアー:リスカス2(170g~200g)グローヘッド/アカキンゼブラ

フロントフック:TCハードギャップスパーク3/0

リアフック:ハードツインスパーク1/0(1cm)