カテゴリー別アーカイブ: エギング

早春の伊豆エギングレポート

こんにちは、プロスタッフの浅井です。

今回は、西伊豆エリアでのアオリ釣りの釣行をレポートさせて頂きます。

伊豆エリアでは例年、ゴールデンウィーク前後ぐらいが大型アオリを狙うシーズンになります。

今回の釣行は藻場に入って来る前の産卵を意識した回遊性のある個体を狙いに西伊豆エリアへ…というより黒潮の影響で最近、暖かい潮が入って来たので気になって行ってみた。

しかし、まだ3月上旬では藻も生えておらず、藻場を中心としたゲームが成り立たないので潮通しが良く少し水深のあるポイントを考えていたのですが…。

 曇天、西よりの風がやや強くウネリもあるので、風裏を探しつつポイントをチェックするがアオリの反応が無い。ポイントをチェックするついでに水温も測りながらランガン。気が付けばすっかり日も昇っていた。

 

ハイシーズンであれば実績ポイントを回れば良いのだが、今はまだハイシーズン前の回遊性のあるアオリを狙っているので着場もわからない状況の中、ランガンしていて唯一、他のポイントより水温(17.5℃)が高くベイトの確認出来た場所があったので潮の動くタイミングで、そのポイントに入り直してみる事にした。ポイントに到着してみると風はまだ強いが出来ないレベルでは無い。しばらくしていると足元に溜まっていた浮遊物が沖にユックリ払い出していく。心なしかベイトもザワつき始めた?チャンスとばかりに集中。

遠投して一旦ボトムを取り、中層まで誘いあげテンションフォール、その後ランダムな誘いの後のフォール中に違和感がありアワセを入れるとヒット、ゆっくりと慎重に寄せてきたアオリの背後に同サイズの追尾があったのだが、足元まで寄せてくるうちにUターンして沖に帰ってしまった。取り込んだのは1㌔のオス。嬉しい一杯。

 

その後は300㌘を追加して沈黙。

ヒットしたエギは4寸/#08.ディープパープル/レッド。一度、休憩を取り作戦会議。

 

次の日の予報は、さらに風が強くなり波も高くなりそうなので期待は薄い。となれば、今夜に半夜覚悟で頑張るしかない。あいにく予報では風もしだいに収まりそうなので、仮眠を取り半夜に備える事にした。

夕マズメに同じポイントに入り直して釣り開始。満潮からの下げだが反応は無い。ちょくちょく休憩を取りつつキャストとシャクリを繰り返す事、数時間。ふっと気付くとうっすら潮目が…半月だが雲は無く海も穏やかなので、けっこう明るい。中層を探っているとコツッとしたアタリ。一拍置いてフッキング。ズシリとした重みのあとにジェットな引きが伝わってきた。これは良いサイズでねぇの?上がって来たのは1.8㌔のオス。

ヒットエギは4寸/#37.ロイヤルマーブルチャート。その直後、立て続けに500㌘と400㌘がヒットで活性の高い群れが入ってきたようである。その後もしばらくシャクリ続けるが、潮が下げ止まったのと風が出てきたので、その日の釣りは終了とした。翌日は朝から強風とウネリの為、竿はほとんど出さずポイントのチェックをしつつ早めの帰宅とした。今回の釣行でキーとなったのは水温とベイトとタイミング。これからの時期がますます楽しみですね。

タックルデータ

ロッド/カンジインターナショナル EX-80 POWER TRAIN

リール/ダイワ セルテート3000

ライン/よつあみ G-SOUL Upgrade X8 #0.6

リーダー/よつあみ SHORE LEADER HARD #3

ルアー/カンジインターナショナル プロスペック 4寸

カンジインターナショナル 浅井